ベルタ酵素とウォーターサーバーの水
で俺流最強のダイエットを発見!

2015年交友関係を深めようとより好みせず色んな人に合いに行った。(男女関係なく)ちなみに俺は20代も終わりのIT関連に努める3流大学出のとりえのない男である。

年始は実家でゆっくり過ごし、目標を決めないとと考えるよりも自然と今年(2015年)は人にあって幅を広げようと考えていた。それですぐに実行に移した訳なのだけど、会うとき必ず外食+お酒というセットで気が付けば60キロ前後だった体重が73キロ・・・。

久しぶりにあった親友には「どうした笑」と声をかけられる前に表情が馬鹿にした笑いになるくらいだ。それが2015年の6月くらい。20代前半の頃は同じくらい食べても太らなかったのに鏡をみた自分の姿にがく然とした。

そして、このままだとやばいし、なにより外食続きで貯金がだいぶ減ってしまい人に合う計画を一旦中止したのであった。

そこで俺がおもいたたのが酵素ダイエット。ベルタ酵素という酵素飲料を薦めているランキングサイトで1位だった商品を購入してみたのだ。それと前々から契約しているウォーターサーバーがあったから、水をしっかりと取る生活を試みていた。ちなみにウォーターサーバーはハワイウォーターというところを使っている。

水参考⇒http://water-server-takumi.net/

酵素参考⇒http://kouso-mania.com/

開始73kgを6ヶ月で63kgに乗せることに成功!

結論からいうと2016年1月に63kgになることができた。すごくない?俺がやったダイエット方法を紹介したいと思う。 最初に言った通り普段の生活に加えたのは「ベルタ酵素」と「水を意識した」この2点がかなりの比重を占めている。

酵素断食といわれている長期間ご飯を食べない方式も調べている内に知ったが、これは流石にきついだろうと思い、朝ごはんを抜く(置き換える)方式に変更した。

ちなみに俺の今までの生活での食事は朝ごはんしっかりとる。お昼ご飯外でランチ、無料でご飯お変わりできるところならする。夜居酒屋などでビール平均7杯、食事沢山、最悪な時は締めのラーメン。

まあ太るわな・・・(笑)という食生活を送っていた。

それを朝、酵素ドリンクの水割りに変更し、たまに炭酸水にしたり、ヨーグルトを食べたりはした。ヨーグルトに酵素ドリンクをかけると普通にウマかったので朝飯はそこまで辛くは感じなかった。

お昼御飯が結構がんばったなあと思ってて、定食屋でのご飯は基本半分でお願いしますというオーダーにした。たまに半分にし忘れて大盛りで持ってきたおばちゃんに「ダイエット中なんで(笑)半分にしてもらえますか」と言えた時は俺やるじゃんって思ったりした。理性に負けずがんばった。

夜はビールを飲まない訳にはいかないので量を半分くらい減らした。

タンパク質は意識して摂る様にしたおやつ代わりのサラチキやスモークチキン

そんな基本的な食生活の改善に加えジムに週1回はいくことを心がけた。筋トレ30分にランニング1時間くらい。その後に飲みたいビールをぐっとこらえ、サラダチキンやスモークサーモン(コンビニで売っている奴)を食べるようにした。

ジムの後にビールを何回か飲んでしまったのは内緒なのだが、次の日太るのを何度か経験してショック療法でもうやめようという結論が出た。

この生活を続けた結果1カ月目でたしか5キロくらい落ちてもう余裕だわ(笑)ってなったんだけど、2ヶ月目以降が魔力に負けたり、飲みの付き合いでついつい食べてしまったりと苦戦を強いられた。やはり長い時間ストイックに行きすぎるのはストレスもたまるし良くない気がするのもある。

まあ、結果的に色々あったけど6ヶ月で約10kgの減量に成功した訳だ。

適度な運動と食事制限を行って感じたメリット

正直なところ食事制限をしたわけだけど、これ、実は食事制限ではなく適度な食生活名様な気がした。有名人でいうとタモリさんなんかは1日1食が基本だというし、今までは信じられなかったけど、1日ちゃんと3食を食べるのは食べ過ぎていたのではないかと。

筋トレを行った効果は歴然で基礎代謝が上がったのだろう。たまにちゃんと食べても大きなリバウンドが無いというベストな状態をキープできている。もしかしたら酵素ドリンクのおかげなのかもしれない。

肌艶もよくなって営業面の仕事も合う人にも良い印象が与えられているようだ。太ってしまっていた時は確かに笑顔が減っていて覇気がない人間の様な気がしたが痩せて筋肉が付いた今は自然と笑顔で前向きになった気がする。

太る前の頃と同じくらいの体重なのだが筋肉量は昔よりおおい。たぶん筋肉って大事なんだろうなあって。

あと、まだこの体系になってから数カ月しか経験していないので何とも言えないことだがすこぶる体調が良い。風邪もひかなくなるんじゃないかと期待してしまう。1年間通して風邪をひかなければおそらく正解だと思っていてさっきの食事をきちんと摂る事が正義という理論は俺にとって間違いだったということがわかる。

詐欺とまではいわないけど人間の体は十人十色なのだからおそらく一般論で正義とされていることも人によっては合わないこともあるのだろう。

例えば、アメリカ人と日本人の体形は明らかに違う訳で摂取カロリーの平均も違う。今調べてみたんだけどアメリカ人1日平均4000kcl(笑)

やばいな日本人は約2500kclくらいで世界的に見ても少ないみたい。これはある意味羨ましいなと思う反面日本人は省エネでよかったとも思うね。

まあ日本人の平均といっても例えばプロのアスリートなんかだったらアメリカ人並みにカロリーを取るだろうし、お相撲さんなんてもっととるよねと。

基本筋肉量が多い人は代謝が高いから沢山食べてもOKって話かなあと言うのはある。

うちら社会人なんかは運動する時間をなかなか取ることが出来ないから、食事を1日3食摂るのはちょっと多いのかなという話だね。

結果は俺流ダイエットが完成したと思っているので今回紹介したやり方は、今読んでいるあなたに合うやり方かどうかはわからない。だけど基本炭水化物を控えるとか運動とかは当たり前の話だね。少しは参考にしてもらえると嬉しい。

あと、ダイエット前にやっておけばよかったーって思ったのが人間ドックに行くこと。ダイエット前後で健康状態とかテレビ番組みたいに計ったら面白かったなーって。